中古ピアノ◆YAMAHA(ヤマハ) グランドピアノ G3E◆1971年製

商品紹介

人気の高いヤマハの中型モデルです。
オーバーホールを実施し音がのびやかになっております。
また、整音を実施したことにより弾き心地の柔らかい音色に仕上がっており大変おすすめの商品です。

主なオーバーホール実施内容

・ハンマー全交換
・ダンパーフェルト交換
・全弦張り替え
・チューニングピン全交換
・アグラフ全交換、

ご要望がありましたら以下についても対応可能です。

・ペダル2本→3本への変更
・外装の塗装

※販売価格はお問合せください。

 

カテゴリー: , タグ:

説明

中古ピアノ◆YAMAHA(ヤマハ) グランドピアノ

製造番号 1168795
種別 グランドピアノ
状態 中古 (オーバーホール実施済)
外装、フレームにキズ有
製造年 1971年
ペダル 2本 ※変更可能
椅子 あり
ご購入特典

ご購入いただいたお客様には

◆ キーカバー
◆ ユニコン(艶出しクリーム)
◆ クロス
◆ インシュレーター

プレゼント!!

配送・お支払い方法について

◆ 配送日、配置場所によって金額は変わります。詳しくはお問い合わせください。

◆ ショッピングローンで分割でのお支払いもできます。ご相談ください。

主な整備内容

松永ピアノでは、新品有名メーカーではもちろんのこと、中古とは思えない高品質な中古ピアノをご用意しております。中古ピアノにおきましては、買い取ってから商品として販売するまでには修理、内外部のクリーニング、内部の調整、調律、整音を徹底して施しております。
弊社が行う主な整備内容をご紹介いたします。

クリーニング 汚れを取り、本来の艶を取り戻します。内側もすべてクリーニングします。傷がある場合は、塗装もします。ペダル・フタの蝶番などの金属部分も磨きます。
内側の調整 フェルト、クロスを確認し、必要があれば交換します。
調律 音律を整えます。
整音 音のバラつきがないよう、ひとつひとつの音を聴き、調整していきます。

 

ピアノの音はお部屋の空間を含めての音です。店頭で聴かれた音と、
納品後の音では当然違いが現れます。一般的にピアノ調律は音程(弦の振動数を決められた数値)
を合わせることで終わりと思われている方がほとんどです。しかし、まったくそうではありません。
ピアノは1台約230本ほどの弦がついており、その弦が共鳴することにより、音を奏でます。
その共鳴音は調律によってより繊細な音色を奏でることができるようになります。
わが社ではその絶妙な音色を求め、
調律師50年にしてようやく「より多くの人に共感を得られる響き」を見出すことができました。

 

表現力のある美しい音色をご体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ情報
おすすめの記事