絢爛豪華な佇まいで人気のルイ15世S型モデルです。

18世紀中葉、フランスのブルボン王朝に花開いた曲線の芸術作品。(ロココ様式)、それまでのバロック様式の荘厳さから
解放され自由かつ軽快なロココスタイルは、「ルイ15世」の新制時代に黄金期を迎え、
繊細華麗なルイ様式として結実しました。

この様式は宮廷やサロンで愛用され、女性好みの甘く華やかなスタイルです。

ご興味がある方、もっと詳しく知りたい!という方は

お早めにご連絡ください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事